その他

ichoice(アイチョイス)は怪しい案件なのか?

こんにちは

当ブログを管理していますkazuと言います。

今ではコロナだけでなく先行き不透明な事案が多くあり、年金問題だけでなく多くの不安要素があるように思います。

その中でも副業が解禁された会社もあるようですが、なかなか一歩が踏み出せない人もいると思います。

そんな時代だからこそ見極めて一歩を踏み出せるように怪しい案件や稼げる案件などありますので、皆さんにお伝えしたいと思います。

今回の案件ですが
iChoice(アイチョイス)です。

では、今回の案件はichoice(アイチョイス)ですが広告ページを見る限りでは投資系の案件であるように思います。

しかし、毎日5万円を稼げると断言しているのは投資系案件としては市場情報などがあり変動することも踏まえての5万円かはわかりません。

実際に、投資としてここまで言い切れる根拠は何なのか気になりますので、調べることにしました。

当サイトではおススメされている案件をご紹介していますので、気になる方はLINEより気軽に相談も受け付けております。

最後にも紹介していますので、今回取り上げた案件を確認した上で興味のある方は目を通してみてください。

それでは、最後までお付き合いください。


管理人の今年No,1おススメ案件

iChoice(アイチョイス)とは

今の段階で分かる情報をまとめたのが下記の概要になります。

・待望の第2弾リリース記念で今だけ無料モニターキャンペーン実施中

・タップ一つで手軽に毎日5万円もらえる

・通知が来たらすぐに報酬に早変わり

・単純作業で報酬まで短時間

今回は、第2弾の記念として展開しているようですが以前にも提供している過去があるということでしょう。

今回に関して言えばモニターを募集していることや『ishoiceTRADE』と記載確認できましたので、おそらくは投資系案件である可能性は高いように感じます。

ただ、これも憶測に過ぎない状態でありこれ以上の情報を確認することができませんので、いったい何に投資するのか投資先がわからないのは、不安ですね。

『通知』や『タップ』と記載していることからサインツールの可能性もありますが、現段階ではロジックやビジネスモデルなどの詳細が不明です。

アイチョイスの実態

先ほども言いましたが、『待望の第2弾』と銘打って展開しています。

ですので、もちろん第1弾があったとは思いますが、以前はどの程度の反応があり再度リリースに繋がったのか知りたかったので、以前の案件の内容を調べてみました。

しかしながら、今回の案件と似たような案件の情報は確認することができませんでした、おそらくは、そもそも第1弾というのも存在していなかった可能性も十分にあるように感じます。

そして、今回タップだけで毎日5万円と記載されていますが、投資というのも変動はありますので確実に毎日5万円が発生するのは市場情報を無視されているように感じます。

今のところ確認できる情報からは、怪しいさしか感じませんね。

仕掛け人

今回の案件では、仕掛け人として名前が挙がっているのが、林大樹さんという方です。

今回のオファーが待望と謳われていることから、前回の第1弾が好評で大絶賛されたことでしょうし、仕掛け人に関する情報は多くあるように感じます。

今回の人物に関して調べてみた結果、今回のオファーに関係するような方の情報はありません。

今回のような毎日5万円の報酬が発生するような方法を作り上げたのであれば、それ相応の反響があるように思っていたのですが残念ですね。

iChoice(アイチョイス)の実績

では、今回の案件の実績についても把握する必要がありますし、前回の案件が実際に存在するかはわかりませんが前回の実績や今回の実績も合わせて確認できれば、この上ないですね。

投資系の案件では必ずと言っていいほど実績に関する情報の確認は必須事項です。

ですので、情報を漁ってみましたが実績に関する情報はありませんでした。

それなりのデータなどがあることを期待していたのですが、残念ですね。

iChoice(アイチョイス)の評価や評判は?

本案件に関する情報が少ないので評判などあればいいのですが、今回は評判に関する情報もありませんでした。

前回の案件が好評だとしたら、それなりの反響があり口コミなどもあるようには思いますが、それすらもないのは考え物ですね。

情報がないのはかえって怪しさは増しますね。

【30名募集中】月利50%のFX自動売買ツールの無料モニターを募集しています!今回は、僕も利用しているFX自動売買ツールを紹介したいと思います。 こちらのツールは以前、無料モニターの募集があったのですが、その...

iChoice(アイチョイス)の特定商取引法に基づく表記と

アイチョイスについて調べてきましたが、アイチョイスの特商法も合わせて調べてみました。

【特商法とは】

消費者が不利益な状態にならないように運営元や提供先の企業に対して最低限の情報や商品説明、注意事項などを公開させる為の法律が『特定商取引法に基づく表記です。

適応されるのは有料商品に限りますが、表記が存在しないというのは遵守すべき内容に反することにもなります。
※無料の場合は適応されないこともある。

副業案件のように情報商材や投資案件などは、対面の契約時の重要事項説明と同じ役割があるということです。

最低限度の情報が表記されているのか確認は必須になると思いますが、表記そのものがない場合もありますので表記があるから大丈夫という訳でありません。

ですので、きちんと見極めて検討する際の判断基準の1つになればいいとは思います。

では、上記の内容を踏まえた上でアイチョイスの特商法の表記を確認してみましょう。

記載なし

記載に関しては情報はありませんが、もしかしたら確認している広告ページ以外にあるのかもしれませんが、今の段階では確認できませんでした。

運営元の情報や有料や無料なのかも把握できませんし、注意事項の記載もないですので、よくわからない案件ではありますね。

まとめ

現段階でのアイチョイスの利用は注意が必要に感じます

というのも調べてみてわかるように様々な不安要素はあると思います。

・ビジネスモデルもなく情報が不透明

・特商法の記載がなく、怪しい

・今回の仕掛け人の情報が皆無

・実際に存在しているのかもわからない案件を出している

上記の不安要素を鑑みると今回のアイチョイスに関しては先送りか控える方がいいかもしれませんね。

投資案件に限らず、副業案件は実践してきた信用できるだけの実績データの公開は必須です。

それに加え、怪しいと思える事項が多くありますので、利用はおススメできません。

僕も実践している、おすすめの副業はこちら!

世の中には色んな副業がありますが、
僕がやっている副業の中で一番おすすめ
なのは、FXの自動売買ツールです!

副業をしたいと思っているけど、
『本業が忙しくて時間がない!』
という方がとても多いです。

これからは会社の給料だけでは、
生活が苦しくなってくる時代に
突入します!

参加費用も『無料』『期間限定』
提供していますので、興味がある方は
参考にしてください!

①[月利50%]のFX自動売買ツールが完全無料!

②運営側がツールの設定まで無料でサポート!

③運用資金のみで参加可能!

 

無料FX自動売買ツールのリアル実績はこちら
に載せていますので、参考にしてください。

参加方法もこちらに書いていますので、
下のブログを見てください!

↓     ↓     ↓

http://komusa100.com/ea/

 

『LINE@の友だち追加はこちら!』

友だち追加